歯科治療の保険適用

自費の歯科治療について

健康保険対応の歯科治療

歯科にかかると、健康保険が適用されます。治療の内容によっては適用外となってしまうものもあるので、事前に相談をすることも必要です。適用外になる場合には、大抵説明をしてくれるので安心はできます。しかし中には治療後に適用外だということを伝えてくる歯科医師もいます。その場合には、訴訟問題となる可能性もあるので、事実をはっきりさせておく必要があります。虫歯や歯周病の治療であれば、保険が適用されるので、そんなに大きな出費になることはありません。定期健診も保険適用で行ってくれるので、しっかりとしたチェックを受けることが大切です。

医者はどうか

健康保険使用と自費診療について

歯科診療には、健康保険を使用する治療法と、保険外の自費診療での治療法があります。保険適用外の診療は確かにとても質が高い良い治療を行うことが可能です。又クリニックによって同じ治療でも金額の設定が異なります。保険適用の治療は、行える治療に制限がありますが、国に認可されている治療という証拠でもあるので、しっかりとした安全な治療を行うことができるといってよいでしょう。診察の際、歯科医師と相談しながら、メリットとデメリットを考えながら、健康保険使用か自費診療かどちらで治療を行うのか選択すると良いでしょう。

歯科の医療費情報