インプラントの機能

インプラントのトラブル

インプラントと義歯の違い

複数の歯を喪失しブリッジの装着が難しい場合、次の選択肢として義歯の装着があります。義歯にも、保険の義歯と自費の義歯がありますが、いずれも患者自身が取り外して清掃することになります。義歯以外の選択肢として、インプラントがあります。インプラントとは、歯を喪失した部分の顎骨に人工の歯根を埋入し、その上に冠を装着して自分の歯と同じように噛めるようにする治療です。自費診療になるので費用はかかりますが、審美的にも機能的にもより満足することができます。

インプラント治療のメリット

インプラントは顎に埋め込みますので、外れる心配をせずに暮らせます。そのため、歯を失った場合には早めに歯医者に相談をして解決に至るようにするといいです。欠損歯を補うためのインプラントは、様々なメリットがあります。特に食事をしやすくすることができるというのは大きなメリットでもあります。咀嚼するときには歯が重要です。楽しく美味しく食事をすることや、スムーズに消化をさせることにもつながります。さらには、会話をするときに発音がきれいにできるのも、歯があってこそです。

歯科の医療費情報